テロやセレブの訃報がひきがね…死を意識し始める年齢は、存外低い?

1月のめでたい空気を吹き飛ばしてしまうようなテロ、殺人のニュースがすでに容赦なく報じられている。年始早々、縁起の悪い話で恐縮だが、このような現代社会にあって、死を意識するようになる年齢は26歳であることが分かったという。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。

葬儀会社「Co-op Funeralcare」が成人3万人を対象に実施した調査で、3人に1人は、1週間に少なくとも1回は自分の死に思いをめぐらすと回答。死を意識し始めるのは26歳であることも判明し、英国の平均寿命が81歳であることを考えると、半世紀以上も死に向き合いつつ過ごすことになる計算。 英国の1800万人は、死について他人と話すことについては抵抗を考えている現状も明らかになったが、調査元では、「容易なことではないものの、死について、もっとオープンに語り合うことができるようになれば、精神的にらくになる人が数多くいるに違いない」と話している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)