Netflixが警告!サスペンス映画をまねて目隠しで日常生活に挑戦するのはやめて!!

ハリウッドの人気女優、サンドラ・ブロックさん主演で話題となっている、「Netflix」オリジナル映画『Bird Boxバード・ボックス』。いよいよ「Netflix」で配信がスタートしたが、このスリラー映画をめぐり、ある「チャレンジ」が流行中で、危険であるとして「Netflix」が異例の呼びかけを行っている。「デイリー・テレグラフ」が伝えた。
同作では、ブロックさんは2児の母を熱演。その姿を見たものは自殺に追い込まれるという「モンスター」を見ないように目隠しをした状態で、子供たちを守りつつ、様々な試練に立ち向かうというストーリー。
この映画のファンたちのあいだで、同様に目隠しをして日常生活に挑む様子を『Bird Box Challenge』と第して撮影し、その動画をツイッターに投稿することが流行し始めたという。
中には目隠しをして車を運転しようとしたり、目隠しをして歩道でランニングに挑んで事故を招きそうになったりする姿を写したものもあり、「Netflix」では警戒。家の中で目隠しをした父親が、子供たちの手をひいて走り回った結果、幼児が壁に激突したというケースも報告されており、このままでは重大な事故が起こりかねないとし、「病院行きにならないよう」に『Bird Box Challenge』をやめてほしいと強く訴えている。絶対、まねしないように!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)