地下鉄運転手のお給料…最高で年間10万ポンド超!!

■ 情報公開請求を受け、ロンドン交通局(TfL)がロンドン地下鉄の運転手の賃金を公開。その額の高さに疑問の声が上がっている。「デイリー・メール」紙(電子版)が伝えた。

 今年11月までの1年間の運転手の給料が公開され、基本給に残業代、ボーナス、年金などを含んだパッケージの最高額が10万3374ポンドであることが判明した。2012年から69%上昇しているとされる。この1例以外にも、10万ポンド以上の給与を得ている人が9人いたという。
 ほとんどの運転手(およそ3000人程度)の給与は6~7万ポンドで、パートタイムの運転手およそ900人は6万ポンド以下だったとされる。その他の待遇面を見てみると、地下鉄ゾーン1~9の年間パス(3548ポンドに相当)が与えられ、さらに有給休暇は8週間半にも及ぶ。
 一方、航空会社勤務の副操縦士の年俸は年間3万6000~4万8000ポンド、中規模航空会社の機長クラスで5万7000~7万8000ポンドとされる。同紙では、地下鉄11路線のうち5路線が自動運転となっていることを挙げ、「(運転手は)ドアの開け閉めをするだけ」と、あまりの好待遇に疑問を呈している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)