優勝はカーディフ、返却率100%!『財布を落としたら 戻ってくる選手権!?』

■ 自分の前を歩く人が財布を落とした場合、拾って渡すか、無視して通り過ぎるか、それともそのままいただいてしまうか…。オンラインで様々なディスカウントサービスを提供する「MyVoucherCodes.co.uk」が、「財布が落ちていたら?」という実験をカーディフ、バーミンガム、ブリストル、チェルトナムの4都市で決行し、その結果が報告された。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じた。

実験の仕掛け人になったのは、男女各30名の俳優たち。カーディフ中心部でそれぞれ歩きながら財布を落とした結果、財布は即座にすべて俳優たちのもとに戻ってきたという。無視されたり、着服されたりした例は一度もなかった。

バーミンガムの場合、ほとんどの財布は戻ってきたものの、財布が落ちる瞬間を目撃したのが女性である場合、拾わずに無視する傾向が強かった。

また、ブリストルでは男性は落ちた財布を着服し、女性は拾わずに無視する傾向が強く、最後のチェルトナムでも同様の結果が得られたという。

各都市の結果は、以下の通り。
・カーディフ…返却60、無視0、盗難0
・バーミンガム…返却34、無視13、盗難3
・ブリストル…返却28、無視20、盗難12
・チェルトナム…返却36、無視12、盗難10
 人の善意を試すような行為がいいかどうかは別として、なかなか面白いので実験の様子を動画で見よう!

(c)MyVoucherCodes

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)