コッツウォルズのB&B、アニメファンの聖地に!

■ 日本の人気アニメに登場する英国の家のモデルとなったB&Bが、アニメファンの間で注目されているという。「メトロ」紙が伝えた。

© ITV News

中学時代に英国でホームステイをした女子高生・忍と、英国から日本の高校へ留学してきたアリスの友情を描く学園アニメ『きんいろモザイク』(略称:きんモザ 原作:原悠衣)には、英国の場面もたくさん登場する。なかでも、アリスの実家と母親のモデルとなったのが、コッツウォルズ地方カッスル・クームにあるB&B「Fosse Farmhouse(フォス・ファームハウス)」と経営者のキャロン・クーパーさん(60)。制作チームは現地調査を行い、家や田舎の風景などを忠実に再現したという。

クーパーさんはもともと、日本で英国風B&Bを開業した日本人夫婦に助言をしたことから、日本のメディアで取り上げられていた。故三笠宮崇仁親王と百合子妃が滞在した関係で、東京で日本の皇室に招待されたこともあるという。

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)