渡辺謙、大沢たかお初共演でさらに期待値アップ!「王様と私」、開幕まで2週間!

渡辺謙主演のミュージカル「王様と私(The King and I)」のロンドン公演。開幕まで2週間に迫った5日、記者発表会がロンドン北部で開催された。

「王様と私」は、シャム(現在のタイ)の国王と、子供たちの家庭教師として雇われた英国人女性アンナが、言葉や文化の壁を乗り越えて惹かれ合っていく姿を描いた名作。

渡辺は、2015年の米NY公演で国王役を演じて高評価を獲得。ミュージカルの最高峰「トニー賞」のミュージカル部門・主演男優賞にもノミネートされた。

記者発表ではリハーサルの一部が公開され、ケリー・オハラ演じるアンナが子供たちと王様(渡辺)の妻たちと交流を深める「Getting to Know You」、王様とアンナが踊る「Shall We Dance?」などのシーンが披露された。

全身グレーの稽古着に身を包んだ渡辺はリラックスした雰囲気で報道陣の前に姿を現したが、ひとたび演技が始まると、威厳とチャーミングさを併せ持つ王様へと変身。また、王様の右腕となるクララホム首相役を演じる大沢たかお=写真=も登場し、堂々とした演技を披露した。

6月21日(木)~9月29日(土)
London Palladium Argyll Street, W1F 7TF
最寄り駅Oxford Circus
Tel: 020-7087-7757
月~土:午後7時 水、土:午後2時
チケット: £15~£200
www.kingandimusical.co.uk

by 週刊ジャーニー(Japan Journals Ltd, London)