1月は離婚したいと切り出す人が急増する月…9割は相手にナイショで準備を進める!

英国がいよいよEUから離脱する。これを「離婚」に例える報道も見られたが、偶然ながら、1月は離婚や離別を切り出す人が多いことでも知られる月。別れ話を始める人の9割は、相手に黙って準備を進めたと回答したことが分かった。「メトロ」紙が伝えた。

トランクルームなど荷物の預かりサービスを提供する「UK Storage Company Ltd.」が1,500人の英国人を対象に行った調査で、婚姻や事実婚、長期交際などを解消したいと切り出す前に、9割は友人には相談しつつも、相手には黙って準備を進めたことが明らかになった。
準備期間の平均は8ヵ月。3人に2人はこの間に、へそくりでお金を貯めたり、相手に渡したくないものを隠したり、誰かに預かってもらう手配をしたりしたことも判明。
さらに、46%は、ひとり暮らしをするための物件探しを行い、17%は家具などを預ける目的でトランクルームを借りたと答えたという。 ちなみに、離婚・離別までに貯めたへそくりの平均金額は3,200ポンドだった。 別れを考えている場合、へそくり作りはすぐに始めるべき!?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)