不条理!? ワケあり航空券をつかまされたカップル、イージージェットから永久追放に

インスタグラムで詐欺の航空券をつかまされたカップルが、航空会社からブラックリスト客として永久追放となってしまったという。『デイリー・メール』紙が伝えた。

マージーサイド在住のケニー・レインフォードさん(53)と妻のマリー・ライランスさんは、リヴァプール発スペイン・アリカンテ行きのイージージェットの航空券を、インスタグラムの安売りページ「Half Price 36522」を通じて200ポンドで購入。しかし、この航空券は不正に購入されていたことが空港のゲートで発覚したという。レインフォードさんはこれまでの経緯を空港スタッフに詳しく説明し、無実を主張したが聞き入れてもらえず、犯罪者のような扱いで空港から追い出されてしまった。その上、イージージェットからはブラックリスト客として永久に搭乗不可を言い渡されてしまったとされている。

レインフォードさんは、購入したインスタグラムページは友人のオススメで、友人の利用時には何の問題も無かったので自分も疑わなかったと釈明。教師の妻と旅行するには早朝便や深夜便のあるイージージェットが便利であるとし、「永久追放にされたのに、イージージェットからは次々に宣伝メールが送られてくる。まるで、もう使えないんだぞと強調されているようだ。我々も被害者なのだから、なんとかしてほしい」と訴えている。

イギリス最大の日本語情報サイト \Online Journey/

イージージェットの広報担当者は、「問題の航空券は銀行カードの不正使用によって購入されており、不正に気づいたカード所有者からの銀行への連絡でキャンセルされ、払い戻しとなっていた。航空券購入には弊社のウェブサイト利用をお勧めする」と話している。

以下は割愛
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7386537/EasyJet-treated-couple-like-criminals-unknowingly-bought-fake-tickets.html