マヨ+ケチャ!ハインツのマヨチャップ、英国にもやってくる!

© HEINZ

■トマトケチャップなどのソース類や各種食品でおなじみの世界的メーカー「ハインツ」が、新商品となるマヨチャップ(その名前の通り、マヨネーズとケチャップをあわせたソース)を英スーパーマーケット大手「テスコ」から発売することを、「タイムズ」紙の冠婚葬祭セクションを通じて発表した。

同紙の「冠婚葬祭(Births, marriages and deaths)」セクションといえば、上流階級を中心に慶事や訃報を公表する場として長い伝統を誇る。
ハインツ社はマヨネーズとケチャップの『婚姻』を同セクションで報告し(大真面目に!)、8月23日から、テスコ限定で1本2.69ポンドで発売することを伝えた。しかし、ヨーロッパではすでに「Mayochup」の商標がおさえられており、使えないため、英国では「Saucy Sauce」の名で販売することを告知。インターネットを通じて多くの喜びの声が寄せられているという。
マヨチャップが2018年に発表された米国では、子供時代にマヨネーズとケチャップを混ぜあわせた経験のある人は少なくなく、瞬く間に人気となっていた。
米国などでの成功を受け、ツイッター上で本商品の発売についての是非を問う『国民投票』が行われると、数多くの英国人が「Yes, get me Mayochup right now please.(今すぐマヨチャップをくれ)」に投票。ついに英国でも発売される運びとなった。
英国のブレグジット問題もこれくらいシンプルだといいのだが…。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)