「天才じゃなくていい!」母親が子供に望む特性とは?

■成績が良いことを常に願っているように思われがちだが、英国の母親が子供に最も望む特性は「知性」よりも「社交性」だとする調査結果が公表された。「デイリー・メール」紙が伝えた。

専門誌『Personality And Individual Differences(人格と個人差)』に発表された研究では、142人の母親を対象にアンケート調査を実施。子供に望む最も大切な特性を、「外向性」「誠実性」「協調性」「神経症傾向」「新しい経験への受容性」、そして「知性」の中から選んでもらった。その結果、「知性」を一番に挙げた母親はわずか10%だった。一方で、社交的な性格を示す「外向性」を一番に選んだ母親は51%に上った。
調査を行ったロンドン大学ゴールドスミスカレッジのソフィー・ヴォン・スタム博士は「高い知性と誠実性は人生を良い方向に導く。それだけに10%に留まったのは予想外。外向性にも利点はたくさんあるが、アルコールやドラッグ中毒など成人後のトラブルとも関係が深いことも分かっているので、手放しで喜べる結果とは言えない」と、話している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)