ストレス解消におススメなのは、テレビのこのドキュメンタリー!

ストレスの多い毎日だが、大自然の生き物の映像が心の癒やしになることが裏付けられたという。科学や自然ドキュメンタリーを制作する「BBC Earth」が世界各地の7,500人を対象に行った、テレビ番組が精神面に与える影響を調べる実験の結果を「デイリー・メール」紙が伝えた。
実験の方法は、対象者に現在の気分について答えてもらったのち、自然ドキュメンタリー『プラネットアースⅡ』、ドラマ、ニュースの3つの異なったジャンルの番組を観てもらい、番組鑑賞中の反応をフェイシャルマッピング技術や心理測定テストを使って観察するというもの。
その結果、野生動物のドキュメンタリー映像には幸福感を高め、ストレスを軽減する効果があることが認められたという。短い映像であっても心が刺激され、満足感と喜びが与えられ、不安や恐れ、疲労などが軽減していた。同時に、番組が感情に与える影響は、男性よりも女性に対してのほうが大きいことも判明した。
調査に協力したカリフォルニア大学バークレイ校のD・ケルトナー教授は「感動や畏敬の念は人々の心に共感や慈悲の心を生み出す。そして、ストレスとより上手につきあうための助けとなる」と分析している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

その他の記事