ウィンブルドン名物の行列…合理化できるけど、しません!!

■ 終盤となったウィンブルドン選手権。当日券を求めて泊まり込みをする人も大勢いるが、進化したテクノロジーを使えばこういった行列も解消できるのではないかという意見に対し、主催者側は「行列はウィンブルドンの風物詩」とし、テクノロジーの導入を否定した。「デイリー・テレグラフ」紙が報じた。

会場となるオールイングランド・ローン・テニスクラブの会長リチャード・ルイス氏は「英国人は列に並ぶことが大好きだ。コンピューターを使えばこういった行列の解消ができることは分かっているが、行列はウィンブルドンの偉大なる伝統の一つ。昨日も行列の周りを歩いてみたが待っている人たちの雰囲気は最高だった。列に並んだ人の多くが素晴らしい経験だった、と言っている。人々はここで一晩過ごすことをウィンブルドンへの通過儀式のように感じているのだ」とコメントし、合理化の考えが全くないことを強調した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)