アマゾンのレビューは信用するな!「5つ星評価はフェイクだらけ」

■「アマゾン」で商品を購入する際、ユーザーが5段階評価で星とコメントをつけられる「カスタマーレビュー」を参考にして商品を選ぶ人は少なくないだろう。しかし、星5つがつけられた「最高」評価は偽レビューが多いことが指摘された。BBCが報じた。

消費者団体「Which?」は、アマゾンにおけるヘッドフォン、スマートウォッチなどの人気商品につけられた「5つ星」は信用できないとする調査結果を発表。何千もの商品を絶賛するレビューが載っているが、そのほとんどが投稿者を特定できるものではなかったとし、「本当に商品を購入した上で評価したのか証明できない」と商品の販売側が書かせた偽レビューの可能性が高いとする見解を公けにした。
これに対しアマゾンは、「投稿者がはっきりしない『怪しいレビュー』は自動的に削除されるようになっている」と主張。しかし「Which?」は、「ヘッドフォンを検索した場合、最初のページに出てくるのはすべて知らないブランドの商品。どれもが最高評価をつけられているものの、総計1万2000件に及ぶレビューのうち87%は信用できないものだった」と応じた。一例として、「Celebrat」という無名ブランドのヘッドフォンセットには439件のレビューがあるが、全部が5つ星評価。しかもすべてが同じ日に投稿されているという。
「Which?」は偽レビューに騙されないように、投稿の日付を確認すること、何百・何千の高評価がついている商品は疑うこと、フィルター検索を使って投稿者が確認できないものは削除してからレビューを読むことを推奨している。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)