利用客満足度、羽田は惜しくも世界2位!世界一は…ココ!

■ 英スカイトラックス社は、2019年度の国際空港ナンバー1にシンガポールのチャンギ空港が選ばれたと発表した。「デイリー・メール」(電子版)が報じた。

空港の中に森と滝が現われるチャンギ空港のジュエル。© チャンギ空港

スカイラックス社は世界の空港や航空会社の格付けをする企業。世界550の空港に関し1350万人の利用者に満足度を聞いた。チャンギ空港は過去20年間に10度もトップの座に輝いているだけでなく、第1位は7年連続。さらに同空港では来月、世界最大級の巨大な滝と森が屋内に収められた「ジュエル」がオープンする予定とされ、独走状態に拍車がかかりそうだ。ヒースロー空港は世界第8位。ターミナル5単体では世界ベストターミナル賞に輝いた。米国の空港で上位30位に入った空港はなく、最上位のものでデンバー空港の32位がやっとだった。

【世界の空港ランキング】
1. チャンギ(シンガポール)
2. 羽田(日本)
3. 仁川(韓国)
4. ハマッド(ドーハ・カタール)
5. 香港(中国)
6. 中部国際空港セントレア(愛知・日本)
7. ミュンヘン(ドイツ)
8. ヒースロー(英国)
9. 成田(日本)
10. チューリッヒ(スイス)
11. 関西国際空港(日本)
13. 台湾桃園国際(台湾)
14. スキポール(アムステルダム・オランダ)
26. ロンドン・シティ(英国)
30. シャルルドゴール(パリ・フランス)
55. ガトウィック(英国)

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)