老人ホーム恋愛事情…高齢になっても恋する気持ちは止まらない!?

■高齢の域に入り、身体能力の低下や病気、一人暮らしへの不安など、ケアホーム(carehome=老人ホーム)への入所を選ぶ理由は人それぞれ。ケアホームに入ったら最期の日を迎えるのを待つだけ…と思う人もいるかもしれないが、案外そうではないようだ。ケアホームで働く人たちへの調査で、4人に1人は、入所者が恋愛を楽しむ姿を見たと証言していることが分かった。「デイリー・テレグラフ」紙が伝えた。

ケアホームのオーナーやスタッフなど2800人を対象に行われた調査で、恋愛関係になった入所者を知っていると答えたのは27%にのぼったことが判明。つきあい始めたものの、破局を迎えるケースもあり、幸せなカップルばかりとは限らないが、ケアホームの入所者は恋愛には興味がないと考えるのは誤りだと関係者は口をそろえる。
また、23%が男性入所者の希望に応えるため、風俗業従事者を所内に呼ぶことを認めるべきと回答。実際に2%とはいえ、既に対応を始めているケアホームがあることも報告された。
最期の日まで、人生を謳歌して過ごしたいもの。ケアホームには、より柔軟な姿勢が求められるようになっていると言えそうだ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)