ノッティングヒルの高級住宅街…インスタグラマーに住民イライラ!

■写真共有アプリ「インスタグラム」のスターたちがロンドン、ノッティングヒルの高級住宅街に大挙して押し寄せ、玄関前などで傍若無人に写真を撮影。住民たちをイラつかせている。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じた。

ロビー・ウィリアムスやステラ・マッカートニーなどの著名人や富裕層が多数居を構えるノッティングヒル。平均的な住宅価格は260万ポンド(約3億6千万円)とも言われる。なかでもパステルカラーに塗られた住居群が目を引くファーマーロードは今、早咲きの桜などの演出もあってか毎日のように訪れるブロガーやインスタグラマー、はたまたインフルエンサーと呼ばれるSNS界のスターたちで溢れているという。
彼らは他人の家の玄関先などでポーズを決めて自撮りをしたり、カメラマンを伴って訪れ、撮影に熱中。テントを持参し、その中で何度も着替えをするツワモノもいる。
長年同地に暮らす高齢の男性は「このファッション撮影会には本当に迷惑をかけられている」と憤る。住民の中にはこういったブロガーたちを排除するために、家の色を塗り替えようと計画している人たちもいるという。
ノッテイングヒル住民に同情を寄せる女性は「もし私の家の前でポーズを取るような連中がいたら、非常ベルを鳴らしたりスプリンクラーで水をぶっかけるような装置を設置するところだわ」とプンプン。
フォロワーや「いいね」を増やしたいのは分かるけど、人様に迷惑をかけちゃダメ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)