英国の道路も危険がイッパイ!? あおり運転に路上での暴力が横行!

日本では、殺人にまでエスカレートしたあおり運転のケースが大きく報じられたが、かつては「紳士の国」といわれた英国でも、道路でコワイ思いをしている人が多数いることが改めて指摘された。「メトロ」紙が伝えている。
中古車売買の仲介業大手「Auto Trader」が3000人の自動車・バイク運転手、サイクリスト、歩行者、車いす使用者を対象に行った調査で、5人に1人が路上で暴力をふるわれた、あるいはふるわれそうになったと答えたことが分かった。
自動車のドライバーについては、あおり運転をされたことがあると回答したのは67%にものぼり、41%が走行中に窓越しにののしられたり、侮辱の意を示すジェスチャー(中指を立てるなど)を見せられたりしたことがあると答えたことも明らかになった。
路上で「キレる」人たちと関わらないで済むよう、祈るしかない!?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)