味も見た目も個性的!ロンドンのアイスクリーム・パーラー5選

■ 日に日に暖かくなり、アイスクリームが益々美味しい季節到来のロンドン。多国籍で多様な食文化が発達し続けるロンドンのアイスクリームやジェラートもまた、多様で個性的! 今回は、見た目も味もこだわったアイスクリーム・パーラー/ジェラテリアを厳選してご紹介!    (取材・文/ネイサン弘子)

お箸でどうぞ!GelaRto

写真左からPopsicle(マダガスカル・バニラ・ジェラート、ブラッド・オレンジ・シャーベット、コーラル&ホワイト・フォンダン・アイシング)
Sunshine Cream(マスカルポーネ・ジェラート、マンゴー・シャーベット、マンゴー・ヨーヨー・ストリップ)
Strawberry Bubble(ストロベリー&クリーム・ジェラート&ストロベリー・バブルティー&ブラック・フォンダン)
White Choc n Roll(ピスタチオ・ジェラート、ストロベリー・ジェリー、ブラック・フォンダン、ホワイトチョコレート・ジェラート、ジンジャー・ビスケット・ブリッツ)
1個 £3.50 2個 £5 4個 £9

見た目のインパクト大!の「ジェラート寿司」が味わえるのは、イタリア発のジェラテリア「ジェラルト」。「これ、本当に食べられるの?」と思ってしまうほど美しく、食べるのがもったいないけれど、それぞれのジェラートの味は上質で、ひとつのジェラート寿司で異なるフレーバーが味わえ、味の相性も抜群。他にもジェラート・スクープや、ワッフル、ミルクシェイクといったメニューも豊富。買い物に疲れたら是非!

回転寿司のカウンターを模した座席。ターンテーブルの上にのっているのは、本物そっくりに作られたジェラート寿司の食品サンプル。

●Westfield Stratford City, E20 1EJ
https://gelarto.com/westfield-uk

ロンドン初のフィリピン系アイスクリーム・パーラー!MAMASONS Dirty Ice Cream

左=Ube、右=期間限定のLychee & Raspberry
共に£3(カップ)、£4(ブラック・コーン)

マニラの街角で愛されている通称『ダーティ・アイスクリーム』が味わえるパーラー。看板商品の黒いアイスクリーム「Black Buko」は、活性炭入りのココナッツ味。紫色の「Ube」はフィリピンのお菓子によく使われる紫ヤムイモ味で芋好きにはたまらない!

●Kentish Town, NW1 8NY=写真
●Chinatown, WC2H 7PQ
●Westfield White City, W12 7GF
www.dirtyicecream.co.uk

フランス生まれのロマンティックなお花型ジェラートAmorino

© Amorino
カップ£4.20、コーン£4.50 

2002年パリに1号店をオープンして以来、バラのような美しい盛り付けで人気を博し、今や世界各地に200店舗以上を構えるアモリーノ。ひとひらずつ異なるフレーバーをいくつも選べるのが嬉しい。フランスらしいマカロンのトッピング(£2)もあり。

パリのカフェっぽい雰囲気の店構え

●Covent Garden, WC2E 9AR=写真
●Camden, NW1 7BU
●Clapham Junction, SW11 1PRほか

ふわふわの綿あめが子供たちに大人気MILK TRAIN

© Milk Train
アイスクリーム£4、コットン・キャンディ・クラウド(綿あめ)+£1 

英国で初めてアイスクリームと綿あめを組み合わせたという「ミルク・トレイン」。春休み中に訪れると、店内は親子連れで大賑わい。まるでアイスクリームがふわふわの雲にのって浮いているよう。

旅がテーマのメルヘンなインテリア

●Covent Garden, WC2E 7PH
www.milktraincafe.com

液体窒素で口当たりなめらかCHIN CHIN Ice Cream

Lemon Meringue Baked Alaska £8.95
春の限定アイスクリーム・デザートは、シャープなレモン・シャーベットと甘~いメレンゲが好相性。底にはレモン・カードが絡まったザクザクのビスケット・クランブルがギッシリ!

店名の意味は「乾杯」。液体窒素で凍らせたなめらかなアイスクリームは「Coffee & Olive Oil」「Parsnip White Chocolate chip」などユニークなフレーバーが人気。趣向を凝らした限定デザートや定番デザートも人気。

© Chin Chin Ice Cream
定番デザート Banana Jam Ice Cream Pie£5.25

●Soho, W1D 3DS
●Camden, NW1 8AF
https://chinchinicecream.com

週刊ジャーニー No.1237(2022年4月28日)掲載