ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ 河鍋暁斎展

河鍋暁斎 (かわなべ・きょうさい、1831~89)
■幕末から明治の激動の時代を駆け抜けた鬼才絵師、河鍋暁斎の英国では約30年ぶりのエキシビションがロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで開催中。圧倒的な画力と自由奔放な表現で人気を博した絵師の迫力とユーモア溢れる作品群に、多くの人々が魅了されている。(文/ネイサン弘子)

河鍋暁斎といえば、2019年夏期に大英博物館で開催された「Manga マンガ」展の目玉のひとつとして展示された巨大な「新富座妖怪引幕」に圧倒された読者も多いのではないだろうか。

自らを“画鬼”と称した幕末のスター絵師の作品は、西欧では19世紀後半のヨーロッパにおけるジャポニズム・ブームの時代から、現代ではタトゥー・アーティストの間でも人気となっている。

ずば抜けた技術と同時に、神田川で生首を拾って写生した、前述の巨大な「新富座妖怪引幕」を酒を呑みながらたったの4時間で描き上げた、亡くなった妻の亡骸を写生し、後に幽霊図を描いた…など、破天荒な逸話を多くもつ暁斎。

今展覧会では世界屈指の暁斎コレクターとして知られるロンドンの画商、イスラエル・ゴールドマン氏の多岐に渡るコレクションを惜しみなく公開。一筆一筆に画家の魂を感じずにはいられない完成度の高い絵画、ユーモアと反骨精神溢れる風刺画、思わず笑ってしまう春画や動物をモチーフにした可愛らしい戯画など、英国初公開作品を含む暁斎の幅広い才能を堪能できるこの機会を逃す手はない。

本展覧会最大の作品「百鬼夜行図屏風」(1871–89年)。古道具から変化したユーモラスな妖怪たちが屏風から飛び出さんばかりに躍動する。

Kawanabe Kyōsai, Frogs on a Lotus Rickshaw with a Telegraph Pole(部分), 1870s

Kyōsai: The Israel Goldman Collection

「天竺渡来大評判 象の戯遊」

Kawanabe Kyōsai, 'Famous from India: Elephants at Play' (Tenjiku torai dai-hyōban: zō no tawamure), fourth month, 1863. Colour woodblock print, 36.2 x 24.6 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Art Research Center, Ritsumeikan University

「書画会図」

Kawanabe Kyōsai and 54 others, Calligraphy and Painting Party (Shogakai), c. May 1876 – spring 1878. Hanging scroll: ink and light colour on paper, 131.5 x 65.5 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Ken Adlard

「月下猛虎図」

Kawanabe Kyōsai, Tiger Looking at Its Reflection in Moonlight, 1871-89. Hanging scroll: ink and gold on silk, 128.6 x 54.2 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Art Research Center, Ritsumeikan University

「烏瓜に二羽の鴉」

Kawanabe Kyōsai, Two Crows with ‘Crow Gourd’ (karasu–uri), c.1884–9. Hanging scroll: ink and light colour on silk, 125 x 50 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Ken Adlard

「地獄太夫と一休」

Kawanabe Kyōsai, Hell Courtesan (Jigoku–dayū), Dancing Ikkyū and Skeletons, 1871–89. Hanging scroll: ink, colour and gold on silk, 137.1 x 69.3 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Ken Adlard

「鍾馗と鬼」

Kawanabe Kyōsai, Shōki and Two Demons, 1882. Hanging scroll: ink, colour and gold on paper, 107.2 x 47 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Ken Adlard

「幽霊図」

Kawanabe Kyōsai, Ghost, c. 1868–70. Hanging scroll: ink, light colour and gold on silk. 105.6 x 32 cm. Israel Goldman Collection, London. Photo: Ken Adlard

Information

センスあふれる暁斎グッズや関連書籍をはじめ、食器やスカーフまで、日本をテーマにした特設ショップを覗くのもお忘れなく。

Royal Academy of Arts Burlington House, Piccadilly, London W1J 0BD
6月19日(日)まで
火曜~日曜:10am~6pm
チケット:£15、15歳以下無料
www.royalacademy.org.uk


週刊ジャーニー No.1232(2022年3月24日)掲載