イケアがハイストリートにやって来た! 英国初の都市型店舗 IKEA Hammersmith

■「ビジネス変革の次のステップ」として、2020年より都市型の小型店舗を世界各地の大都市に展開してきた、スウェーデンのインテリア大手「イケア」。都市生活者らから好評を得ている「アーバン・イケア」が、いよいよロンドンにもオープン!ファミリーメンバー限定のプレオープンイベントに出かけてきた。(写真・文/ネイサン弘子)

大規模な駐車場を備えた従来の郊外型店舗とは異なる都市型のイケアは、交通の便の良い大都市の街中に進出し、通勤や通学の途中、街に出たついでに立ち寄れる店舗。日本では2020年に東京・原宿に初の都市型店舗がオープンして以降、渋谷、新宿と立て続けにオープンさせ、現在3店舗を構えている。

英国発のアーバン・イケアがあるのは地下鉄ハマースミス駅から徒歩数分のところにあるショッピングモール「Livat(旧Kings Mall)」。多くのロンドナーが都市型イケアを待ち焦がれていたらしく、2月24日の正式オープン前に行われた、ファミリーメンバー向けのプレオープンイベントに出かけてみると、日曜だったこともあり、店外に行列ができるほど大盛況。

小物や布製品に重点を置きながらソファーやベッド、テーブルなどの大型家具の展示もあり、家具は配送注文ができる。コンパクトなモデルルームの近くに商品が配置されており、気に入った商品をすぐに買い物かごに入れることができる。

店舗面積は従来のイケアの約4分の1とは言え、それでもかなり広々。約4000種類の商品を展示し、そのうち1800種類程の商品をその場で購入して持帰りできるという。

スウェディッシュ・デリでは、お馴染みのミートボールなどのホットフードからオープンサンド、ヴィーガンサラダ、ラップ、チキン・シーザーなどの新メニューのほか、ホットドリンクやスウェーデンの焼き菓子も充実。持帰りも店内飲食も可能だ。

これまでの「わざわざ行くイケア」とは違う都市型イケア。来年秋にはオックスフォード・サーカスにもオープンが予定されている。街に出たついでにイケアのちょっとしたキッチン用品やインテリア・グッズが買えたら便利!さらなる展開に期待したい。

地上階
地下階

IKEA Hammersmith

営業時間:月~土 9am~9pm、日 11am~5pm
Livat, King Street, Hammersmith, W6 9HW

都市型イケアの全貌公開!

大型家具は配送手配が可能。
店内は従来のモデルルームエリアとマーケットホールが一体化したレイアウト
キッズコーナーも充実
IKEAとLEGOのコラボ
店内で使用できるのは小型トローリーと手提げバッグのみ
レジは全てセルフ、現在はカード払いのみ
都市生活のアイディアを提供するモデルルーム
プレオープン・イベントで配られた無料のお土産バッグ
スウェディッシュ・デリ
タッチパネル でオーダー

週刊ジャーニー No.1229(2023年3月3日)掲載