魅惑の英国チョコレート

■ バレンタインデー直前! 今号では英国のチョコレートショップから3店をご紹介。思いを寄せる人へのプレゼントはもちろん、自分へのご褒美、あるいは友人とシェアするもよし。甘く、優しく、とろけるショコラの世界に浸って、幸せな気分になろう!(写真・文/金子真弓)

香り高いトリュフは珠玉の逸品!Dark Sugars Chocolates

東ロンドンのブリック・レーンに佇む「ダーク・シュガーズ・チョコレーツ」。店に一歩足を踏み入れると、思わず頬が緩んでしまうほど、チョコレートの甘い香りに包み込まれる。究極のカカオを求めてアフリカに3年滞在した女性ショコラティエが、そこで学んだ知識のすべてを注いだチョコレートは、カカオ本来の味が凝縮したような、濃厚な味わいが特徴。とびきりまろやかなくちどけのトリュフはマストトライ!

大人気のホット・チョコレート(£4.50~)。ピリッとスパイシーな刺激が楽しいチリ入りは、寒い季節にピッタリ!ザクザク削りのチョコレートをトッピングして美味しさ倍増!(25ペンス追加)
店頭にズラリと並ぶチョコレートはすべて量り売り。贈答用にはおしゃれな箱にも入れられる。(£7.95/100g)
Dark Sugars Chocolates

141 Brick Lane
London E1 6SB
https://www.darksugars.co.uk

世界中の素材を生かした、風味豊かなチョコレートRococo Chocolates

厳選した素材のみを使用し、オーガニックにこだわった「ロココ・チョコレーツ」。ショーケースには、約30種類ものオリジナリティあふれるチョコレートが勢ぞろい。味噌の塩気がカラメルの甘さを引き立てた絶品のチョコ「Miso Caramel」(1粒£1.95)など、日本食材を利用した変り種もあり。季節によってフレーバーが入れ替わるため、行く度に新しい味に出会えそう。

洗練されたおしゃれなパッケージ。バレンタインにはやっぱりハート型のボックスをチョイス。
英国人に一番人気「Rose&Violet Creams」(箱小£21.95/箱大£31.95)。英国土産にもぴったり!
「Yuzu Ganache」(1粒£1.95)。ダークチョコレートに、ユズの爽やかな香りをプラス。デーツやグアバを使用したものも。

Rococo Chocolates

38 Earlham St
London WC2H 9LH
https://www.rococochocolates.com

夢のような厚切りチョコレートに胸躍るMontezuma's

ポップな色とデザインが目を引く。バレンタイン限定パッケージも可愛い。

元弁護士夫婦が2000年に立ち上げた「モンテズマズ」では、厳しいフェアトレード基準をクリアした素材のみを使用。3年前にスピタルフィールズ・マーケットのすぐそばに移転した同店舗は、18世紀の歴史ある建物を改修したもので、趣深い空間が広がる。「ジャイアント・ボタンズ」などの一部商品はウェイトローズなど大手スーパーマーケットでも購入できるので、気軽に試せるのもポイント。

厚切りチョコレートの「White Rasberry」(£3.50/100g)。ラズベリーの甘酸っぱさとホワイトチョコが極上のハーモニーを奏でる。
人気商品「Giant Buttons」(£3.99)大人数でのシェアに最適!

Montezuma’s

40 Brushfield St
London E1 6AG
https://www.montezumas.co.uk

週刊ジャーニー No.1226(2022年2月10日)掲載