■ロンドンが生んだ唯一無二のミュージシャン、デヴィッド・ボウイの生誕75年を記念し、ボウイゆかりの地にポップアップ・ストアが期間限定でオープン中。ショッピングだけでなく、今も色褪せないボウイの魅力と彼の世界観を味わいに、連日多くのファンが足を運んでいる。

2016年1月10日、69歳の若さで没したデヴィッド・ボウイは、音楽だけでなく役者としても活躍し、その独特の美学はアートやファッションなど多くの分野に影響を及ぼした。
そんな伝説のアーティストのポップアップ・ストアがオープンしたのは、ボウイの代表作であるアルバム「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars(邦題:ジギー・スターダスト)」のジャケット写真が撮影されたロンドン中心部のへドン・ストリート。今ではジャケットが撮影された当時の面影はないが、建て替えられたビルには記念プラークが掲げられている。ポップな内装でボウイ一色の店内には、Tシャツや帽子、バッグやアクセサリーなどのボウイ公式グッズ、レコードやCD、ボウイの写真が並ぶだけでなく、そこかしこにボウイにまつわるトリビアや、SNSに投稿したくなるような撮影ポイントが設けられ、客たちは楽しそうに撮影をしていた。さらに地下にはボウイのサウンドを360度全方向から体感できるサウンド・ルームもあり、ショッピング以上の体験ができるミニ・ミュージアムのよう。
グッズはオンライン・ストアでも購入可能だが、この期間限定ストアでボウイの魅力を改めて体感してみて欲しい。(写真・文/ネイサン弘子)

BOWIE75 Pop-up Store

14 Heddon St, W1B 4BZ
~2022年1月末まで
https://bowie75.com

シンプルな装いを一気にロックにしてくれそうなネックレス。左は山本寛斎氏デザインの有名なTokyo Popジャンプスーツにインスパイアされたストライプ柄。
ポップアップ・ストアの正面ビルに掲げられた、ボウイのアルバムのジャケット写真撮影地であるこを示す記念プラーク。
ファンでなくとも喜ばれそうなデザインのTシャツ。
日本文化をこよなく愛し親日家として知られるボウイ。日本ライブのポスターがデザインされたバックパック。
地下にある全方向オーディオ体感ルームでボウイのサウンドに包まれよう。
「ジギー・スターダスト」のジャケット裏写真のボウイのようにポーズをとってみよう。

週刊ジャーニー No.1217(2021年12月2日)掲載