今年も個性豊か!ロンドンを彩るクリスマス ツリー 2020

毎年様々な趣向を凝らしたツリーが楽しめるロンドンのクリスマス。「コロナ禍にあってもクリスマスの灯りを絶やしてはならない!」とばかりに、今年もロンドン各所に登場したユニークなツリーたちを写真でお楽しみあれ!(写真・文/ネイサン弘子)

★ロンドン1スウィート♥

「EL&N」で販売されている、ツリーと同じデザインのキュートなケーキ。

セント・パンクラス駅構内にあるピンクを基調にしたカフェ「EL&N」が手がけたスウィートなツリー。
St Pancras Station, N1C 4QP

★ロンドン1実はグリーン

キングズ・クロス駅の石炭集積所跡地を再開発した商業施設に立つ煌びやかなツリー。同地にあるヒップな植物店「Botanical Boys」が手がけたツリーには、70のテラリウム(容器の中で育てる植物)、168のミラーバブルがつるされている。支柱は来年のツリーに再利用される予定。
Coal Drops Yard, N1C 4DQ

★ロンドン1賛否両論!?

超モダンなデザインがクリスマスらしさに欠けるとの声もあるツリー。昼に見ると少し寂しい印象があるが、夜は噴水に光が反射して美しい!
Granary Square, N1C 4PQ

★ロンドン1エキセントリック!

夏はカラフルな植物、クリスマスにはツリーがてんこ盛りになることで有名なパブ「The Churchill Arms」。今年は22本のモミの木と68,000個の電球に加え、NHSへの感謝を表すフラッグが飾られた。
Kensington, W8 7LN

★ロンドン1ノッポ

LEDライトで出来たツリーとしてはロンドン1の高さを誇り、中に入ることもできるウェンブリー・パークのツリー。オーロラのように色が変化する。
Wembley Park, HA9 0FA

週刊ジャーニー No.1169(2020年12月24日)掲載