ハロッズ・アウトレット

■ ロンドンの高級デパート・ナンバーワンの地位を守り続ける「ハロッズ」。そのハロッズが、商品をアウトレット価格で販売する専用店舗を西ロンドンの巨大ショッピングモール「ウェストフィールド」に展開中。ロックダウン2の解除にあわせて足を運んでみた。

ナイツブリッジでひときわ目を引く壮麗な外観をそなえた「ハロッズ」は、英国の高級デパートの代名詞ともいえる存在。今さら説明する必要もないだろうが、庶民が驚くほどの高額商品を扱うことでも有名。そのハロッズの商品が格安で入手できるのが、この「ハロッズ・アウトレット」だ。
レディース・メンズウェアをはじめとするファッションからクリスマス関連商品、今年発売のハロッズ・テディベアまで扱い、「40%オフ」「50%オフ」は当たり前、「80%オフ」のものまである。
2フロアに分かれており、グラウンド・フロアはハロッズ・グッズ、クリスマス商品、コスメ・香水、靴、ホームウェア、おもちゃ(ハロッズのテディベアを含む)、ギフト用食品など。ファースト・フロアには、レディースおよびメンズウェアがずらりと並び、試着室も完備。

ハロッズの2020年版テディベアも購入できるほか、クリスマスの飾りの種類も豊富。ただ、 どの商品も在庫が尽きるとそれで終わり。迷ったら買うしかない!?

コロナ禍で、ナイツブリッジ店の閉店を余儀なくされた期間も長かったうえ、ツーリストも激減。ハロッズが大きな打撃を受けたことは想像にかたくない。伝統と歴史ある、誇り高きデパートが「アウトレット」と銘打って格安で商品を売らざるを得ない苦境に立たされているということだが、消費者にとってはうれしいチャンス。日本へのお土産を探している人にもお薦めだ。
ブランド品の衣料やバッグ、クリスタルの装飾品など、1000ポンド以上する高額商品が半額になっているケースもあるので、掘り出し物に出会える可能性もあり!

かつてデベナムズが入っていたセクションに出店している、同アウトレット。ファースト・フロアからは入れず、入店はグラウンド・フロアからのみ(逆に、グラウンド・フロアから出ることはできない)。ウェストフィールド館内へのメインの入口に大きく標示が出ているので、それに従えばOK。とにかく混みあうことを覚悟のうえでお出掛けを。(写真・文/本誌編集部)

Harrods Outlet

Westfield London, Ariel Way, Shepherds Bush, London W12 7GF
https://uk.westfield.com/london
営業時間:
月-土 11:00~20:00
日 12:00~18:00
12月24日 10:00~18:00
25日 休業
26日 11:00~20:00
27日 12:00~18:00
28~30日 11:00~20:00
31日 11:00~18:00
1月1日 12:00~20:00
(いずれも2020年12月14日現在の情報)
※コロナ禍でオープン時間については流動的。ウェストフィールド、ハロッズのサイトともに最新情報になっていない可能性があるので要注意。

週刊ジャーニー No.1168(2020年12月17日)掲載