日本映画、大量配信!BFI JAPAN 2020

■ 英国映画協会(BFI)が5月11日より半年に渡り日本映画を大特集! 過去100年以上の日本の名作がBFI Playerで順次公開されるほか、DVD/Blu-rayの発売、BFIサウスバンクが再オープンした際には、劇場公開も予定している。BFIセレクトの日本映画を鑑賞してみては? BFI Player配信作品をご紹介!(文/ネイサン弘子)

黒澤明コレクション
5月11日(月)配信開始

© Toho Co., Ltd

世界の名立たる監督たちに多大な影響を与えた巨匠、黒澤明監督の21作品を一挙公開!「七人の侍(Seven Samurai)」=写真、「用心棒(Yojimbo)」、「赤ひげ(Red Beard)」、シェイクスピアの「リア王」をベースにし、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した「乱(Ran)」などの時代物から、余命幾ばくもない市役所の職員が人生を見つめなおしながら官僚主義と戦う「生きる(Ikiru)」、山本周五郎の小説『季節のない街』を映画化した黒澤監督初のカラー映画「どですかでん(Dodes'ka-den)」まで、幅広い作品を堪能できる。

クラシック・コレクション
5月11日(月)配信開始

1930〜50年代の映画黄金期、戦後生まれの監督が新時代を築いた90年代までの作品を特集。成瀬巳喜男監督「浮雲(Floating Clouds)」、鈴木清順監督、宍戸錠主演「殺しの烙印(Branded to Kill)」、今村昌平監督「黒い雨(Black Rain)」、北野武監督「HANA-BI」、是枝裕和監督「ワンダフルライフ(After Life)」ほか全13作品。

小津安二郎コレクション
6月5日(金)配信開始

Courtesy BFI

その独特な視覚効果とミニマルな表現方法で海外でも偉大な監督として名が挙がる小津安二郎特集。「晩春(Late Spring)」、監督自身のお気に入り作品という「お茶漬の味(The Flavor of Green Tea over Rice)」、BFIが発表した世界の映画監督358人が選ぶ傑作映画の第1位に選ばれた「東京物語(Tokyo Story)」=写真=を含む25作品。

カルト・コレクション
7月3日(金)配信開始

熱烈なファンに支持されるカルト映画5作品。長谷部安春監督、和田アキ子主演の「女番長 野良猫ロック(Stray Cat Rock: Delinquent Girl Boss)」、クエンティン・タランティーノが絶賛する伊藤俊也監督の「女囚701号 さそり(Female Prisoner #701: Scorpion)」、藤田敏八監督、梶芽衣子主演の「修羅雪姫(Lady Snowblood)」、大林信彦監督の「HOUSE ハウス(HOUSE)」ほか。

アニメ・コレクション
7月31日(金)配信開始

© 1987 Akira Committee. Produced by AKIRA COMMITTEE KODANSHA.Licensed by Kodansha Ltd

新旧の日本アニメ特集。詳細は近日発表予定。

独立系コレクション
8月21日(金)配信開始

メジャースタジオ以外で制作された独立系映画作品集。ピーターこと池畑慎之介がゲイボーイを演じた松本俊夫監督の「薔薇の葬列(Funeral Parade of Roses)」=写真、塚本晋也監督の「鉄男(Tetsuo: The Iron Man)」、園子温監督の「愛のむきだし(Love Exposure)」、沖田修一監督の「キツツキと雨(The Woodsman and the Rain)」、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督の「殯の森(The Mourning Forest)」ほか全11作品。

21世紀コレクション
9月18日(金)配信開始

Courtesy BFI

21世紀の日本映画界を牽引する監督の作品を紹介。石井裕也監督「ハラがコレなんで(Mitsuko Delivers)」、三池崇史監督「愛と誠(For Love's Sake)」、ドリアン助川原作、河瀬直美監督「あん(Sweet Bean)」=写真=ほか全12作品。

初期映像(1894-1914)
10月12日(月)配信開始

BFIナショナル・アーカイヴが所蔵する19世紀末から20世紀初頭の日本を捉えた貴重な映像を公開。3人の皇室踊り子の舞を捉えた1894年の「Japanese Dancers」、1913年の「The Ainus of Japan」、1910年の「Japanese festival」、1907年の「Shooting the Rapids on the River Ozu in Japan」の4作品。

Jホラー・コレクション
10月30日(金)配信開始

Courtesy BFI

じっとりと陰湿な恐怖で欧米のホラー映画とは一線を画すJホラー特集。海外でも認められたJホラーのパイオニア、中田秀夫監督の「リング(Ring)」「仄暗い水の底から(Dark Water)」、三池崇史 監督の「AUDITION オーディション(Audition)」=写真、深作欣二監督の「バトル・ロワイアル(Battle Royale)」、黒沢清監督の「回路(Pulse)」ほか全11作品。

BFI Playerでの視聴は月額4.99ポンド(初回登録者のみ14日間お試し無料)。
https://player.bfi.org.uk/

週刊ジャーニー No.1136(2020年5月7日)掲載