著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
14

マダム・タッソー
24 Wellington Road, London NW8 9SP

ロンドンの観光名所のひとつとして知られる、マダム・タッソーろう人形館。その創設者であるマダム・タッソー(タッソー夫人)は、1761年にフランスのストラスブールで誕生。母 親は家政婦として内科医のもとで働いており、マダム・タッソーはろうで人体の解剖模型などを制作する内科医から、ろう人形制作を学んだ。やがてフランス革命で命を落とした「有名人」の像を制作、展覧会で発表するようになり、人気を集めた。
上の写真は、マダム・タッソーが76~77歳(1838~39年)にかけて暮らした家。1802年にろう人形展示ツアーのために渡英した彼女は、1835年にマダム・タッソーろう人形館を開館。以降、フランスへ戻ることはなかった。同所は、彼女が住んだ家として唯一現存する建物である。

週刊ジャーニー No.1034(2018年5月10日)掲載