著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
50

ジョージ・フレデリック・ヘンデル
25 Brook Street, London W1K 4HB

18世紀に活躍したバロック音楽の作曲家、ヘンデル(独語ではゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル)。ヘンデルは1685年にドイツで誕生。父親はザクセン選帝侯の息子一家の外科医を務めており、ヘンデルが幼少時より非凡な音楽の才能を見せたことから、選帝侯らの援助で作曲家の道を歩んだ。やがて1712年(27歳)でロンドンへ移住、1727年(45歳)に英国に帰化した。
上の写真(中央)は、ヘンデルが1723年から36年間、暮らしていた家。「エジプトのイスラエル人」「メサイヤ」「王宮の花火の音楽」など、数々の名曲をこの家で作曲した。美食とワイン、晩餐会を愛し、独身生活を謳歌したが、1759年4月14日に寝室で死去。74歳だった。現在、同所はミュージアムとして一般公開されており、また隣のフラット(23 Brook Street)には1960年代、米国出身のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスが住んでいた。

週刊ジャーニー No.1070(2019年1月24日)掲載