セレブ生活を楽しむ、「シュガーベイビー」って? 稼ぎは週3000ポンド!

■ ハイブランドのファッションに身を包み、高級車を乗り回すなど、セレブな日常生活を送る「シュガーベイビー」。ある女性ジャーナリストがその実態を探るべく、シュガーベイビーたちの世界を潜入取材。BBCでその模様が放映され、話題となっている。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じた。

シュガーベイビーとは、年配の裕福な資産家や経営者の男性に「投資」してもらっている女性のこと。若く美しい女性と楽しく過ごす時間を求める彼ら(シュガーダディ)と、金銭的に苦しかったりセレブ生活に憧れていたりする女性たちの「利害」が一致した結果、こうしたパートナー関係が結ばれる。愛人契約と異なるのは、必ずしも身体の関係を必要としない点だ。
潜入取材によると、バレンティーナさん(年齢非公表、英国人)の稼ぎは、なんと週3000ポンド。贅沢なライフスタイルを維持するには必要な収入であり、賃金をより多く稼ぐためにも自分が何を期待されているのか分かっていると語る。
一方、怖い体験をしている女性もおり、チャンドラーさん(26、米国人)はシュガーベイビー募集サイトを通して、家賃を稼ぐために2600ドル(約2000ポンド)の支払い契約をしたものの、当初の契約を破られてデートだけでは終わらず、肉体関係を持たされた上に支払いもなかったという。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)