リステリア感染症…病院のサンドイッチで3人が死亡

■英国内の病院でリステリア感染症が確認され、3人が死亡したという。「デイリー・メール」紙が伝えた。

イングランドの公衆衛生をつかさどる「Public Health England」の発表によると、感染が確認されたのは、イングランド北西部リヴァプールにあるエイントリー大学病院、同マンチェスターにあるマンチェスター・ロイヤル病院の2施設。重症者が6人で、そのうち3人が死亡したとされる。
最初の患者に症状が現れたのは4月25日。関連が疑われるサンドイッチおよびサラダは、英国のNHS43区域に食品を卸している「The Good Food Chain」によるもので、5月25日に引き下げられたという。詳しい調査が行われている中、すでに同社は自主的に生産を中止したとされる。一方、同社が肉類を仕入れる会社「North Country Cooked Meats」では、調査の結果、リステリア菌株が発見され、関連製品の生産を中止したという。
リステリア感染症とは、リステリア菌に汚染された乳製品などを食べることで引き起こされ、嘔吐や下痢、高熱といった症状が見られるという。乳児や妊婦、高齢者が感染すると重症に陥るケースもあるとされる。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)