ウェイトローズの新戦略…何度も使えるタッパーでプラスチック削減!

© Waitrose

■ 大手スーパーマーケットチェーンのウェイトローズがプラスチックごみ削減計画のギアをさらに一段上げる新戦略を発表した。英各メディアが報じた。

ウェイトローズでは希望する客にプラスチック製コンテナ(タッパー)を無料でレンタル。客は店内に開設されたリフィル(refill 補充)コーナーに陳列された商品をその容器に詰め、重量を図って精算する。タッパーは次の来店時に再利用するか、そうでなければ返却する仕組み。リフィル用に並べられている商品はフルーツ、パスタ、シリアル、コーヒー、ワイン、液体洗剤など多岐にわたる。まずはオックスフォード市内の店舗で試験操業。その結果を検証した後に良好であれば全国展開する予定という。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

その他の記事