勤務中、太陽の光が絶対的に不足! ランチ休憩で外に出たとしてもわずか10分!?

 勤務時間中、屋内にこもりっきり、ランチもデスクでとり、日の光を終日見ない…そんなオフィス勤務者は7割以上にのぼることが分かった。「メトロ」紙が伝えた。
ビタミン・サプリの販売メーカー「SunVit-D3」が、成人2,000人を対象に行った調査で、就労者の約75%は、終日オフィスにこもりっきりであることが判明。
1時間のランチ休憩をフルでとっていると回答したのはわずか3%で、52%は、ランチ休憩はとっているものの、外で日光に当たる時間は平均で10分にととまることも明らかになった。
ランチ休憩でもデスクを離れない理由として、10%は仕事量が多すぎるから、12%はデスクを離れているあいだに問題が起こると困るから、と答えたという。
回答者の半数は、日光に当たる時間が短いとうつ状態になると話しており、女性はさらに悪影響を受けやすいと考えていることも報告されている。
せめてランチ休憩くらいはきちんととって、外に出るべき、と頭で理解はしていても…行うは難(かた)し!

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)