著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
38

A. A.ミルン
13 Mallord Street, London SW3 6DT

児童文学「くまのプーさん」シリーズで知られる作家、アラン・アレクサンダー・ミルンは、1882年にロンドンで誕生。父親はパブリックスクールを経営していた。ミルンは学生時代から学内誌に詩や随筆を寄稿し、ケンブリッジ大学の在学中には英国を代表する風刺雑誌「パンチ」にも投稿。類まれな筆力が認められ、同誌の編集助手などを務めた後、作家として独立した。1920年に生まれた息子クリストファー・ロビンのために執筆した「くまのプーさん」シリーズにより、人気作家の仲間入りを果たした。
上の写真は、ミルンが1919~40年まで20年以上にわたって暮らした家。クリストファー・ロビンは、この家で産声を上げている。しかし第二次世界大戦の戦火から逃れるため、1940年、イーストサセックスのハートフィールド村に所有していた別荘に居を移した。

週刊ジャーニー No.1058(2018年10月25日)掲載