著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
21

ジョン・キーツ
Keats House, 10 Keats Grove, London NW3 2RR

ロマン派の詩人ジョン・キーツは、1795年にロンドンで馬丁の長男として誕生。10代前半で両親を亡くし、のちに医学生になったものの、詩作に傾倒して詩人の道を歩みはじめた。
上の写真は、キーツが1818年12月~1820年9月まで、友人と一緒に暮らした家。結核で弟が死去したことにより、意気消沈するキーツを心配した友人が、自分の家に移り住むよう提案した。「ナイチンゲールに寄せる歌」「つれなき美女」などを次々に執筆し、創作活動がもっとも充実した時期を過ごした場所である。隣家に住む女性と恋に落ちて婚約したが、やがて自身も結核を患い、療養のためにイタリアへ出発。翌年2月、ローマにて25歳で亡くなった。この家は現在、博物館として一般公開されている。

キーツハウスの様子はこちら

週刊ジャーニー No.1041(2018年6月28日)掲載