著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
20

チャールズ・ダーウィン
Down House, Luxted Rd, Downe, Kent BR6 7JT

進化論を提唱した自然科学者のチャールズ・ダーウィンは、1809年にシュロップシャーで誕生。医師を代々輩出してきた裕福な家庭で育った彼は、エディンバラ大学で医学、ケンブリッジ大学でキリスト教神学を学び、やがて自然史に興味を持つようになった。
上の写真は、ケントのダウン村にあるダウンハウス。ロンドンの喧騒から離れ、研究に没頭できる場所を求めたダーウィンは、33歳(1842年)のときに妻と同地に移り住み、約40年暮らした。「種の起源」を執筆したのもこの家である。ダーウィンは1882年4月、敷地内にある小道「Sandwalk」を散歩中に狭心症で倒れ、妻と子どもたちに看取られながら息を引き取った。73歳だった。現在、同所は記念館として一般公開されている。
イングリッシュ・ヘリテージ制作のダウンハウスの動画

週刊ジャーニー No.1040(2018年6月21日)掲載