著名人たちゆかりの地

著名人たちゆかりの地

ダーウィン、ナイチンゲール、チャップリン、ジョン・レノンら、著名人たちが暮らした家や墓、歴史的な事件が起きた場所などを紹介します。

VOL.
16

シャルル10世
72 South Audley Street, London W1K 1JB

ルイ16世の弟で、ブルボン朝最後のフランス国王シャルル10世は、1757年にヴェルサイユ宮殿で誕生。1789年にフランス革命が勃発すると、イタリア、ドイツを経て、英国へ亡命した。
上の写真は、英国王ジョージ3世の「客人」として、シャルル10世が1805~14年まで暮らしていた家。別々に亡命していた妻は、1805年にオーストリアで病死している。シャルル10世はフランス国内外の王党派や反革命派を扇動し、資金提供やナポレオンの暗殺を計画するなど、絶対王政の復活を目指した。1814年にナポレオンが失脚。王政復古により、もうひとりの兄のルイ18世が即位することになると、シャルル10世も9年間ほど隠れ住んだこの家を離れてフランスへ帰国した。
絵画で見る、シャルル10世の生涯はこちら

週刊ジャーニー No.1036(2018年5月24日)掲載