「お金の心配」で能率があがらない…仕事の出来を大きく左右!

不況が終わらないうちに、EU離脱が決まり、さらに不安が増している英国。個人的に金銭的な心配を抱える人は少なくないが、こうした経済面の悩みにより、仕事の出来が悪くなっていることが判明した。「メトロ」紙が伝えた。
人事管理サービスを提供する「CIPD」の調査によれば、4人に1人が金銭的なストレスにより仕事に影響が出ていることがわかった。また18~24歳の世代はでは3分の1と、特に深刻な問題であることが明らかになり、特に女性に顕著だとされている。
英国内では企業が従業員を支援することが求められている。「金銭的な悩みは従業員の健康だけでなく、生産性にも悪影響を及ぼす」とCIPDはコメントしている。

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む