マーマイト・トリュフ、買ってみた!使ってみた!

■マーマイトから新商品、「トリュフ風味」が発売されたと知り、早速買ってみた。

250グラム入りで4.50ポンド。黒ラベルに金の文字が浮かび、なかなか高級感がある。舐めてみた。いつもの苦み走った塩分濃い目のマーマイトの一団が去った後にトリュフのそよ風がフワっと香る、と言った感じだがこりゃどう贔屓目に見てもマーマイト。

マーマイトをトーンダウンさせ、その分トリュフを前面に持って来て新たなマーマイトファンを獲得しようといったズルセコ戦略一切なし。あくまでもマーマイトがセンターの商品。試しにチーズのスパゲティ「カッチョ・エ・ペペ」のソースに小さじ1を加えてみたらこりゃ美味しい。しかしこれとトーストにヌリヌリする以外、レシピが思い浮かばない。

マーマイトが苦手な人はトリュフ入れようが松茸入れようがきっとダメ。一方でマーマイトを愛する人は何入れてもきっとラブ。マーマイトラブの方にだけ、おススメしておきます。それって、結局今まで通りじゃん。(本誌ひとりメシ担当チーム)

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)