ストリート活性化のため…空き店舗を貸し出せ令!?

■パンデミックの規制に耐えられず閉店を余儀なくされたビジネスは多いが、英政府はハイストリートを活性化させるため、大家に空き物件を積極的に貸し出すよう圧力をかける可能性があるという。BBCが報じた。

政府は1年以上空き家となっている物件に関しては『賃貸オークション』に参加させたい意向を発表した。英国小売業協会(BRC)による全国平均では7軒に1軒の小売業店舗が空き室状態と言う。ボリス・ジョンソン首相は「板を張り付けられた店舗は街を荒廃させ、地元のエコノミーに深刻なダメージをもたらす」と話した。

英国不動産連盟(BPF)は「オークションの強制は政治的な仕掛けだ」としてこの考えに反対している。2021年の空き店舗率はイングランド北東部が最も高く5分の1。ロンドンは最も低く約11分の1だった。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)