レストランにバースデーケーキ…持ち込み料1人につき10ポンド!

■レストランで開かれる誕生日会にケーキを持ち込もうとした客が店側から「ひとり10ポンドチャージします」と言われたとSNSに投稿し、驚きを誘っている。「メトロ」紙(電子版)が報じた。

英国ではアルコールを提供するライセンスを持たないレストラン等が、外部で購入した酒を店内に持ち込む客にコルケージ(corkage)という持ち込み料を請求するケースがある。

放送作家のアイヴァー・バディエルさん(59)はこれを真似たケーキの持ち込み料、ケーキージ(cakeage)を請求されたとSNSに投稿した。

アルコール類の場合、ボトルごとに持ち込み料を請求されるのが一般的だが、バディエルさんが店側から請求されたのは1人当たり10ポンド。パーティーには10人が参加予定だったので持ち込み料の総額は100ポンドにのぼる。バディエルさんは「いったい世の中どうなっちまったんだ」と嘆きながらも店を名指しで攻撃することは控えている。

ケーキに対して持ち込み料を請求する動きは以前からあったが、1人当たり10ポンドは破格中の破格。バースデーパーティーを計画中の方は要注意です。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)