ガス不足がこんなところにも影響…肉やビールが消える?

ガス不足の危機は、まもなくスーパーの棚にも影響を及ぼす可能性がある。複数のエネルギー事業者が経営破綻したため、エネルギー生産過程の副産物である二酸化炭素が不足しているためと各メディアが報じている。

二酸化炭素はビールや炭酸飲料の泡の元として利用されるほか、動物の屠殺時や真空パックにも利用される。精肉団体は、一部の生産者は数日内に生産停止を余儀なくされる可能性があると懸念を表明。この問題に大型トラックの運転手不足が絡まり、事態はより深刻化している。しかし、パニック買いに走ると、混乱がさらに広がる。不安に思う気持ちは分かるが、必要以上に買いだめをしないように努めたいものだ。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

職探し・求人 最新情報

イギリス情報掲示板 PANDORA
Feed not found!

PANDORAで職探し・求人情報をもっと見る