ケンケンパは犯罪です!? 何者かが警察に通報

■「何者かが歩道を破壊している」との通報を受けた警察が現場に急行すると、そこにいたのは「石蹴り遊び」に熱中する子どもたちだった。「メトロ」紙(電子版)が報じた。

子どもたちに人気の遊び「ホップスコッチ(Hopscotch)」。日本ではケンケンパと呼ばれる。 バッキガムシャー在住のサラ・グッドウィンさんの3人の子どもたちとその友人らが家の前で歩道にチョークで線を描き、ホップスコッチを楽しんでいたという。そこに何者かから「歩道が破壊されている」との通報を受けた警官が現れ、サラさんと子どもたちは困惑したとされている。

サラさんはこの出来事をフェイスブックに投稿し、「チョークは数日後の雨ですぐに洗い流されました。子どもたちには冬が来る前に出来るだけ外で遊ばせたいと思っています。ホップスコッチの何がいけないのでしょう?」と投稿。すると「そんなお馬鹿な隣人の目など気にせず、子どもたちに遊びを続けさせるべき」と、彼女の行動を支持する投稿が多数あったという。子どもたちが発する声が騒音にしか聞こえない人がいるのも事実。ご近所さんへの気配りも大切、なのかもね。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

職探し・求人 最新情報

イギリス情報掲示板 PANDORA
Feed not found!

PANDORAで職探し・求人情報をもっと見る