セックス中に相手女性を絞殺…男の刑が軽過ぎる!?

■セックスの最中に相手の女性を絞殺した男性に対する判決が寛大過ぎかどうかが検討されている。BBCが報じた。

サム・ピブス容疑者(32)=写真=は今年2月、ダーリントンの自宅でソフィー・モスさん(33)を死亡させたとして過失致死罪で4年8ヵ月の実刑判決を受けた。

国会議員のハリエット・ハーマン氏は「被害者がセックス中に強く首を絞めるよう促したとするピブス容疑者の主張は、被害者に責任があるかのように聞こえる。恥ずべき責任転嫁であり、量刑は事件の重大性を反映していない。判決は、セックスの最中にガールフレンドを殺すことは些細なことだといった誤った印象を世間に与える」として判決の見直しを要求した。

女性への暴力に反対する人権団体の広報担当者も「懲役4年8ヵ月は法外に軽い判決であり、女性に恐ろしいメッセージを送ることになる」と反発している。司法長官付広報は「不当に寛大な判決だったと判断されれば控訴裁判所に付託される」と話した。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)

職探し・求人 最新情報

イギリス情報掲示板 PANDORA
Feed not found!

PANDORAで職探し・求人情報をもっと見る