ヒースロー空港でのドロップオフ(見送り)に5ポンド課金

ヒースロー空港ターミナルでのドロップオフ(Drop-Off)に対して、5ポンドが課金されることが決まった。

今年10月以降、各ターミナル前(forecourts=前庭)に車で乗り付け、指定されたドロップオフ・ゾーン(Drop-Off Zone)で乗客を降ろして立ち去る全ての車に5ポンドが課金される。キャブなどの利用時も同様。ブルーバッジ(障害者証明)所持者や緊急車両等は免除される。

支払い方法は混雑税と同様で、事前にクレジットカードの詳細等を登録しておけば自動精算される。それ以外は路上駐車の要領で電話で支払うか、携帯やオンラインでの決済も可能。空港の有料駐車場の利用時には課金されない(ただ、原則として、現在も出発ロビーは航空券保持者しか立ち入ることができない。家族といえども出発ロビーへの立ち入りは認められていないのでご注意を)。また、ターミナル前での到着客ピックアップは元々許可されていないため、ピックアップには適用されない。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)