レディングのフェス会場 コロナ陽性の検査キット見つかる

■久々に9万人を集めて開催された野外フェス。しかし終了後、ゴミ箱の中から陽性を示すコロナ簡易検査キットが発見された。英各メディアが報じた。

レディング・フェスティバル(Reading Festival)が開催されたのは8月末のバンクホリデー(祝日)。会場には約9万人の若者たちが集結して大いに盛り上がったという。ところが宴の後、会場そばのゴミ箱に捨てられた陽性反応を示すコロナ簡易検査キットが見つかった。

イベント主催者によると来場者は入り口で2度のワクチン接種を受けている証明書を提示するか、その場で簡易検査を受けて陰性であることを証明した上で入場が許可され、さらに72時間以内に再検査の実施が義務付けられていたという。

参加者のほとんどは若い成人で2度のワクチン接種を受けている人はわずか。ただ、陽性を示す検査キットを棄てたのがフェス参加者か、フェスに参加していない一般の人か、特定はまだできていないとされている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)