ピンデミック混乱回避なるか? 自主隔離が免除される職種発表

 

イングランドとウエールズでは先週、NHSの新型コロナウイルス追跡アプリから自主隔離を要請された人が62万人近くに及んだ。英政府は23日、混乱を和らげるために一部の職種に対して自主隔離を免除すると発表した。「メトロ」紙(電子版)が報じた。

自主隔離を要請されたために出勤できない人の数が急激に増えたため、イングランドとウエールズの工場やスーパーマーケット、ガソリンを運ぶタンクローリー運転手などの業界では人手が不足。食品やガソリンが消費者の手元に届かない事態が発生している。そのため英政府はワクチンを2回接種していることを条件に、自主隔離を免除する業種を発表した。隔離が免除される職種は以下の16部門。

〇エネルギー関係
〇原子力施設
〇デジタル・インフラ
〇食料品製造と流通
〇ゴミ回収業
〇水道
〇獣医
〇不可欠な化学分野
〇製薬
〇医療機器取扱者
〇医療サービス
〇医療品提供者
〇緊急サービス
〇国境管理者
〇国防関係者
〇地方自治体

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)