パニック買い誘発…ピンデミック深刻化!

 

7月19日にロックダウンがほぼ撤廃されたイングランド。しかし今、NHSのコロナ追跡アプリによる自主隔離者が急増する“ピンデミック”が深刻化する事態に陥っている。各界で人手不足状態となり、新たな問題が生じている。英各メディアが報じた。

NHSのコロナ追跡アプリが先週、感染者と接触した可能性のある62万人近くの人を抽出(pinged)。追跡アプリから自主隔離するようテキストが送信された。これは前週よりも17%高い数字。
多くの従業員を抱える工場やスーパーマーケットでは自主隔離のため欠勤する人が続出。スーパーに食材が届かなくなるのではとの恐れからパニック買いが始まっている。また、タンクローリーの運転手が不足し、イングランドのガソリンスタンドにガソリンが届きづらくなっている。アプリからメッセージを受け取ることを心配する人たちがアプリを削除する動きが広がっている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)