猛暑のダブリンで…ブラジャーマネーお断り!

 
写真はFacebookより

ブラジャーに潜ませた現金での支払いを禁じた店舗に賛否の声が上がっている。メトロ紙(電子版)が報じた。

アイルランドのダブリンで寝具関連店を経営するマイケル・フリンさんは気温が30度を超える暑さの中、ブラジャーに隠した現金で支払いをする客にうんざり。そこでフリンさんは店の外に「No Bra Money(ブラからの現金お断り)。気温が上昇している中、従業員の安全を確保するためブラジャーからの現金は受け付けません。ご不便をお掛けして申し訳ありません」というメッセージを出し、不衛生な習慣に終止符を打とうと試みたという。
また、フェイスブックにも「ソーシャル・ディスタンシングを維持して安全に取引を行うため、全てのお客様にはブラジャーからのお支払いをお控えいただき、ユーロ紙幣は財布やハンドバッグ等にお納めいただくようお勧めします」と投稿した。
多くの人はこのメッセージに共感したようだったが、中にはこのルールを性差別的だと主張する人もおり「男性だってパンツの中に現金を仕舞っている人がいる」と反論。「馬鹿げた主張だ」と切り捨てる投稿も見られる。ブラの中にキャッシュって、いつの時代?

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)