ゴルフボール大のヒョウが降ってきた!猛暑つづく

週末から30℃を超える猛暑が続いているイングランドでは、寝苦しい夜をいかに乗り切るか頭を悩ませている人が多いことだろう。大気も不安定で、各地で異常気象ともいえる現象が見られている。BBCが伝えた。

イングランド中央部のレスターシャーでは、20日の夕方6時15分ごろ、雷がもたらした嵐の中、ゴルフボールに近い大きさのヒョウ(hail)がふった。車のフロントガラスや、後部座席のガラスをこの巨大なヒョウが直撃。ガラスが粉々になる被害が相次いだという。

また、イングランド東部ではゲリラ豪雨が発生。局地的に洪水に見舞われ、ある老人ホームでは入所者全員をファーストフロア(日本でいう2階)に移動させなければならなかったと報じられている。猛暑は金曜日まで続くところが少なくなく、熱中症に気を付けるよう呼びかけられている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)