ハロゲンランプ、ついに販売禁止へ… LED照明促進

今年9月以降、英国ではハロゲンランプの販売が禁止される。蛍光灯もそれに続くという。BBCが報じた。

これにより年間126万トンもの二酸化炭素搬出が削減され、消費者にとっても電気代の節約になると説明されている。ハロゲンランプは、あたたかい色味で、キッチンや庭のスポットライト等に人気だが、小売業者は販売できなくなる。

現在英国ではLED照明の占める割合は約3分の2。ハロゲンや蛍光灯の販売が禁止されることで2030年までには85%がLED電球になると予想されている。LED電球はハロゲン電球よりも5倍長持ちし、消費電力は最大80%少なくなると言われている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)