湖水地方で5月にスキー!ひざ近くまで積もった場所も

霜の降った日の多さでここ50年の記録を破るなど、冬のような気候が続いている英国の一部ではまとまった雪が降った。連休明けの火曜日から積雪をみたイングランド北部、湖水地方ではスキー・クラブの会員たちが、思わぬプレゼントを楽しんだという。BBCが伝えた。

創立85年の歴史を誇る「湖水地方スキー・クラブ」は、ロックダウンによりこの冬は活動を禁止されていただけに、季節外れの雪に会員たちは大喜び。公的記録ではないものの、春以降でスキーが楽しめるだけの雪が降ったのは、1963年6月以来のこととされている。

気象庁では、5月にこれだけまとまった積雪を見るのは珍しいが、あり得ないことではないとコメント。4月から冬型の気候が続いており、北極からの冷たい空気が、十分な湿り気を含んだ結果、雪模様となったと説明されている。

場所によってはひざ近くまで積もっているところもあるとされ、登山者たちも驚いているという。湖水地方の山々に入る場合は、気温が低いうえに、天候が変わりやす状態が続いていることから、十分な準備をすることは言うまでもなく、登山時は決して無理をしないよう呼びかけられている。

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)